求人案内
トラックドライバーとは?
弊社求人ページをご覧いただきましてありがとうございます。
求職者の皆様が少しでもトラックドライバーの仕事についておわかり頂けるようトラックドライバーについて説明します。
※こちらのページに記載している内容は弊社の仕事内容と異なる点がありますのでその旨ご注意ください。

トラックドライバーの主な仕事

のを運び、物流を支える仕事

トラックドライバーはトラックを運転し、荷物を荷揚げ場所から荷卸し場所へと運ぶ仕事です。
運ぶモノに応じてさまざまな種類のトラックを乗りこなし、日本の物流を支えている仕事となります。

らせるだけが仕事ではない

トラックドライバーはただ運転することだけがトラック運転手の仕事ではありません。
出勤すると、まず荷物をトラックへ積むことからスタートします。また、車内で荷物が動かないよう固定する作業や、目的地に到着したら荷卸し作業も自ら行うことがあります。
基本的に運転は一人で行い、直接お客さまから依頼を受けて荷物を引き取りに行くこともあるなど、お客さまと直に接する機会も多くなります。

未経験がチャンスの時代

い人材の需要が高まり、未経験者も増えている

別の業界からトラック運転手を目指す人にとって、現在は絶好のチャンスといえます。
なぜならば、近年は運送業界全体で人材不足が進んでいるため、どの会社も積極的に新しい人材を採用しようとしているからです。これからますます高齢化が進めばこの傾向はさらに強まっていくものと考えられます。
トラックドライバーはもともと、乗るトラックの大きさや種類によって必要とされる免許が異なったり、経験が重視されがちな 仕事でしたが、最近では未経験者でも意欲のある人を採用して、会社側が免許取得のための費用を負担したり、 しっかりとした研修体制を整えて現場に出られるようイチから教育する会社も増えています。
こうしたことから、今までまったくトラック運転手としての経験がない人でも、この仕事を目指しやすくなっているといえます。

トラックドライバーのやりがいと魅力

流を支える実感が味わえる

トラックドライバーは、タクシーやバスのように車にお客さまを乗せて走ることはありません。しかし、トラック運転手は日本の物流を支えるために不可欠な存在です。
スーパーやコンビニに当たり前のように並んでいる商品も、エネルギー源として欠かせない石油やガスも、誰かがネットショッピングで注文した小さな商品も、ありとあらゆるものがトラックによって運ばれています。
トラックドライバーの活躍なくして、私たちの生活は成り立たないといっても過言ではありません。
決して目立つ仕事ではないかもしれませんが、社会をしっかりと支えている充実感を味わうことができます。

験や資格は一生もの

トラックドライバーとして働くためには、運転するトラックの種類に応じた免許が必要となりますが、免許は一度取得してしまえば違反を起こさない限りずっと有効です。
また、運送業界は経験が重視される傾向があるためにベテラントラックドライバーになれば給与面などで優遇されたり、良い条件を提示されることもあるでしょう。
手に職をつけて実力を発揮して働きたい人にとっても、魅力ある仕事だといえるでしょう。




茨城荷役運輸との相性診断
天気予報コム
業務案内
安全対策
茨城エコ事業
Fun to Share
Fun to Share