ESGの取り組み

ESGとは

ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取って作られた言葉です。気候変動問題や人権問題などの世界的な社会課題が顕在化している中、企業が長期的成長を目指す上で重視すべき観点です。​ 
利益ばかりを確保する経営では、「環境に負荷がかかる」「長時間労働が深刻化する」​「不正・不祥事が起こる」といった悪影響が生じ、持続可能性を確保しにくくなります。​

茨城荷役運輸ではESGに配慮した取り組みを行うことが、長期的な成長を支える経営基盤の強化につながると考えています。​​

環境(Environment)

事業を通じた貢献>​
 ・ECOドライブの推進​​
 ・環境配慮車両への切替え​​
 ・運送効率の向上​​
 ・産廃収集運搬​

​​
社会(Social)

事業を通じた貢献>​
 ・社員の資格取得支援​
 ・ダイバーシティの推進​
 ・外部講師による講習​
 ・子供を守る110番の家​​​

​​
ガバナンス(Governance)

事業を通じた貢献>​
 ・安全・コンプライアンス・品質の徹底​​​
 ・事業継続力強化計画(BCP)​​
 ・働きやすい職場の推進​​

​​

お問い合わせ・ご応募はこちらから お問い合わせ 求人へ応募

社員寮完備
茨城荷役運輸との相性診断
天気予報コム
業務案内
安全対策
茨城エコ事業
Fun to Share
Fun to Share
Fun to Share